HOME > ガーデンライフラボ



兵庫県西宮市。武庫川の近くにあるviesoupleの事務所(兼自宅)
そこに作った小さな ガーデンライフラボ では、「暮らしに役立つ庭」を研究しています


木漏れ日を見上げて風を感じたり 花を愛でたり
紅葉で秋に気づき 新緑に春の訪れを喜んだり
鳥たちと競いながら収穫した果実で ジャムやお菓子を作ったり
剪定した枝葉でインテリアを飾ったりクラフトを楽しんだり
摘み取ったハーブをハーブティーや料理で味わったり


日常に生まれる「庭との小さな時間」で、気持ちも暮らしも豊かさを感じたり
意のままにならない植物たちと付き合う事で、自然とおおらかな自分になれたり
庭や植物を感じるくらしの魅力をたくさん発見して、お伝えしていきたいと思っています



viesouple garden life labo の制作過程はこちらから >>> どんな空間にしたいのか
プランニングの過程から施工過程までを公開しています

最新情報は gokansha のホームページでご覧ください http://www.gokansha.com


オープンラボのお知らせ

2016.09.17

月一開催のオープン ガーデンライフラボ
10月の予定をお知らせします

ご来訪頂く時間帯を3回に分けています
個別でのご相談をご予約いただい場合はマンツーマンの時間とさせていただき
それ以外の時間帯は、他の方とご一緒していただくことになります。

個別でのご相談時間は1時間ほどとなります。


Labo庭で収穫したハーブティーを飲みながら
緑と庭のある暮らしを感じてみてください。

今回はどのハーブをお茶にしよう?と思案しながら
皆様のお越しをお待ちしています

来訪予約制となります。


・garden life labo オープンラボVol.10
日 程 : 2016年 10月12日(水)
時 間 : 10:30〜
      12:30〜
      14:00〜


場 所 : 西宮市堤町
      詳しくはご予約頂いた方にお知らせさせていただきます。
鉄 道 : 阪急今津線 門戸厄神駅 徒歩17分
バ ス : 阪急 西宮北口駅 / JR 甲子園口駅 から。 最寄りバス停から 徒歩7分
お車の方: 2台の駐車スペースがあります(申込み時にお知らせください)



来訪予約制となります。下記よりお申し込みください。
お申し込みフォーム



オープンラボのお知らせ

2016.07.25

月一開催のオープン ガーデンライフラボ
8月と9月の予定をお知らせします

ご来訪頂く時間帯を3回に分けています
個別でのご相談をご予約いただい場合はマンツーマンの時間とさせていただき
それ以外の時間帯は、他の方とご一緒していただくことになります。

個別でのご相談時間は1時間ほどとなります。


Labo庭で収穫したハーブティーを飲みながら
緑と庭のある暮らしを感じてみてください。

今回はどのハーブをお茶にしよう?と思案しながら
皆様のお越しをお待ちしています

来訪予約制となります。


・garden life labo オープンラボVol.8
日 程 : 2016年 8月1日(月)
時 間 : 10:30〜
      12:30〜
      14:00〜

・garden life labo オープンラボVol.9
日 程 : 2016年 9月15日(木)
時 間 : 10:30〜
      12:30〜
      14:00〜


場 所 : 西宮市堤町
      詳しくはご予約頂いた方にお知らせさせていただきます。
鉄 道 : 阪急今津線 門戸厄神駅 徒歩17分
バ ス : 阪急 西宮北口駅 / JR 甲子園口駅 から。 最寄りバス停から 徒歩7分
お車の方: 2台の駐車スペースがあります(申込み時にお知らせください)



来訪予約制となります。下記よりお申し込みください。
お申し込みフォーム



オープンLabo 開催報告

2015.07.08


子供時代を過ごした瀬戸内の島に残された祖母の家。そこを島の人たちのコミュニティーになる場所にしたいと思っているのです。古いので手入れも必要、外回りはどうしたらいいのかわからなくて・・・ワクワクな計画を持ってのご相談は、私もワクワクしました^^

IMG_1992.jpg

オープンラボのお知らせ

2016.06.06

月一開催のオープン ガーデンライフラボ
7月と8月の予定をお知らせします

ご来訪頂く時間帯を3回に分けています
個別でのご相談をご予約いただい場合はマンツーマンの時間とさせていただき
それ以外の時間帯は、他の方とご一緒していただくことになります。

個別でのご相談時間は1時間ほどとなります。


Labo庭で収穫したハーブティーを飲みながら
緑と庭のある暮らしを感じてみてください。

今回はどのハーブをお茶にしよう?と思案しながら
皆様のお越しをお待ちしています

来訪予約制となります。


・garden life labo オープンラボVol.8
日 程 : 2016年 7月8日(金)
時 間 : 10:30〜
      12:30〜
      14:00〜

・garden life labo オープンラボVol.9
日 程 : 2016年 8月1日(月)
時 間 : 10:30〜
      12:30〜
      14:00〜


場 所 : 西宮市堤町
      詳しくはご予約頂いた方にお知らせさせていただきます。
鉄 道 : 阪急今津線 門戸厄神駅 徒歩17分
バ ス : 阪急 西宮北口駅 / JR 甲子園口駅 から。 最寄りバス停から 徒歩7分
お車の方: 2台の駐車スペースがあります(申込み時にお知らせください)



来訪予約制となります。下記よりお申し込みください。
お申し込みフォーム



オープンLabo 開催報告

2015.06.05


小さなスペースだから大したこともできないしプロにお願いしてもいいものか・・・。でも何とかしたい。居心地よくしたい。緑も楽しみたい。 個別相談後は、色々できると知ってワクワクしながら写真をたくさん撮っていらっしゃいました^^

IMG_3413.jpg

七輪でゆったり夕食

2015.05.28

北海道から採れたてアスパラガスが届いた。そのまま炙ってかぶりつきたい!!ということで七輪焼きに。夫婦二人でのんびりするなら、BBQコンロを出すより七輪が断然オススメです。

IMG_3406.jpg
ゆっくり楽しめます^^

オープンラボのお知らせ

2016.05.18


4月は、ランチ会を開催させていただいたので
少し久しぶりのオープンラボになります

今回は、ミニセミナーなしで
好きな時間にお越しいただくスタイルにしました

お庭やエントランスのご相談にも、お答えします。
ご予約いただければ、一時間ほどマンツーマンで
お時間とらせていただけます。

外空間を、どんな風に整えればいいのだろう?
そんな漠然としたお話でも大丈夫です

あなたらしい空間と暮らし、すぐに答えば出ませんが
手がかりを一緒に見つけていければいいですね


ちょっと見てみたい、ちょっと聞いてみたい
そんな方も、もちろん歓迎です^^
お越しいただく時間をお知らせください

庭を眺めながら、laboで収穫したハーブティーもお楽しみください。


garden life labo オープンラボVol.7

日 程 : 2016年 6月4日(度)   10:30 〜 15:30
場 所 : 西宮市堤町
      詳しくはご予約頂いた方にお知らせさせていただきます。
鉄 道 : 阪急今津線 門戸厄神駅 徒歩17分
バ ス : 阪急 西宮北口駅 / JR 甲子園口駅 から。 最寄りバス停から 徒歩7分
お車の方: 2台の駐車スペースがあります(申込み時にお知らせください)
参加費 : なし


来訪予約制となります。下記よりお申し込みください。





つるバラも初めて開花

2015.05.13


つるバラは、原種系の「キフツゲート」。これも小さな苗をいただいたもの。派手さのない、一重の小ぶりの花です。バラらしい華やかさには欠けるけど、実はこんな感じの方が私の好みなのです。

IMG_1497.jpg
成長力強すぎて・・・

オープンLabo 開催報告

2016.04.27


ランチ会を開催しました。藤見会にしたかったのですが藤は咲かず・・ごめんなさい。。和やかに楽しい時間をありがとうございました。お米を食べ比べるオニギリと薬膳家庭料理。大好評でした!

13072937_1017118701704372_1486733210_o.jpg
カンパ〜イ!!

嬉しい誤算。

2015.04.24


咲いたことがなかったモッコウバラが、初めて開花。3年ほど前に頂いた小さな苗、てっきり黄色い花が咲くものだと思い込んでいました。蕾も少し黄色がかっていたから開いてびっくり!白モッコウだったのです!とっても嬉しい誤算でした。

IMG_1393.jpg
白モッコウはエレガント

オープンlabo のお知らせ

2016.02.24


ガーデンライフLabo茶会 vol.5(ミニセミナー付き)

まだまだ寒い毎日ですね。
Lab庭の片隅にあるクリスマスローズ
今年は花を咲かせないかもしれない・・・

こんなに丈夫な植物に何があったのか?
もう少し様子を見守ります

3月の後半のオープンLab
今回のミニセミナーのテーマは「暮らし心地を上げる庭」

庭を整えたいのは、心地よく楽しく暮らしたいから
庭を見直し暮らしを見直すヒントを見つけていただけるはずです

庭を眺めながら、laboで収穫したハーブティーもお楽しみください。

4月のオープンラボは
一度ラボに来ていただいたことのある方を招いての
ランチ会を計画しています

初参加の方の次回のオープンラボは5月になります


日 程 : 2016年 3月23日(水)   11:15 〜 13:00
場 所 : ご予約頂いた方にお知らせさせていただきます。
鉄 道 : 阪急今津線 門戸厄神駅 徒歩17分
バ ス : 阪急 西宮北口駅 / JR 甲子園口駅 から。 最寄りバス停から 徒歩7分
お車の方: 2台の駐車スペースがあります(申込み時にお知らせください)
参加費 : ¥1,000 (当日お支払いください)

*男性は女性同伴者と一緒にご参加下さい。

ご自身の名刺やリーフレットなどがあればお持ちいただいて
参加の皆様とも、お知り合いになってくださいね^^


>>>>> オープンlabo お申し込みはこちらから
2月のガーデンライフLab茶会 の様子はこちらから >>>>> ガーデンライフラボ「お茶会レポ」
春の open gardenlife labo ご感想まとめ >>>>> オープンガーデンご来訪ありがとうございました


オープンLabo 開催報告

2016.02.24


身体の声に耳を澄ます。チェストベリーは女性のホルモンバランスと大きく関係するハーブ。美味しいと感じる時、臭だけでも嫌だと思う時。そのハーブが必要な時か否かは自分の身体が知っている。そんな体験をした時間でした。

IMG_0762.jpg
皆さんがいる時に写真を撮り忘れた・・・

オープンlabo のお知らせ

2016.01.25


ガーデンライフLabo茶会 vol.4(ミニセミナー付き)

伸び放題になっているつるバラの誘引作業をしました
今年一番の寒さの中、冷たかった!
手がかじかんで麻紐が結べない・・・^^;

ようやく春を待つ準備が整った。そんな気分です。

ほんの少し春の気配も見えてきそうな2月の後半のオープンLabo
今回のミニセミナーはLaboで育てている「西洋ニンジンボク」を取り上げます
ハーブでは「チェストベリー」と呼ばれ、最近は女性用の医薬品でも見かけるようになりました

庭を眺めながら、laboで収穫したハーブティーをお楽しみください。


日 程 : 2016年 2月23日(火)   11:15 〜 13:00
場 所 : ご予約頂いた方にお知らせさせていただきます。
鉄 道 : 阪急今津線 門戸厄神駅 徒歩17分
バ ス : 阪急 西宮北口駅 / JR 甲子園口駅 から。 最寄りバス停から 徒歩3〜7分
お車の方: 1〜2台の駐車スペースがあります(申込み時にお知らせください)
参加費 : ¥1,000 (当日お支払いください)

*男性は女性同伴者と一緒にご参加下さい。

ご自身の名刺やリーフレットなどがあればお持ちいただいて
参加の皆様とも、お知り合いになってくださいね^^


>>>>> オープンlabo お申し込みはこちらから
ガーデンライフLabo茶会 の様子はこちらから >>>>> ガーデンライフラボ「お茶会レポ」
春の open gardenlife labo ご感想まとめ >>>>> オープンガーデンご来訪ありがとうございました


オープンLabo 開催報告

2016.01.23


住まいを新築中のYさんと自宅サロンをオープン準備中のOさん。暮らしを再構築中のお二人で今回のテーマがぴったりでした。新しいスタートが楽しみですね^^

IMG_0695.jpg
アンケートご協力いただきました^^

オープンlabo のお知らせ

2015.12.29


ガーデンライフLabo茶会 vol.3 

落葉樹はすっかり葉を落として、Labo庭は シンとしています
太陽の陽射しが、たっぷり入る部屋で温かいハーブティーを飲みながら、庭や暮らしの話を。

今回のミニセミナーは「庭を楽しむためのインテリア」
心地よい時間をつくるためのインテリアの工夫をご紹介します

庭を楽しむには、庭だけに焦点を当てるのではなく室内も合わせて考える必要があります
お茶会のあと、ご自宅のインテリアを少し見直して心地よい空間に一歩近づけていただけます。

庭を眺めながら、laboで収穫したハーブティーをお楽しみください。


日 程 : 2016年 1月22日(金)   10:30 〜 12:15
場 所 : ご予約頂いた方にお知らせさせていただきます。
鉄 道 : 阪急今津線 門戸厄神駅 徒歩17分
バ ス : 阪急 西宮北口駅 / JR 甲子園口駅 から。 最寄りバス停から 徒歩3〜7分
お車の方: 1〜2台の駐車スペースがあります(申込み時にお知らせください)
参加費 : ¥1,000 (当日お支払いください)

*男性は女性同伴者と一緒にご参加下さい。

ご自身の名刺やリーフレットなどがあればお持ちいただいて
参加の皆様とも、お知り合いになってくださいね^^


>>>>> オープンlabo お申し込みはこちらから
前回 ガーデンライフLabo茶会 の様子はこちらから >>>>> ガーデンライフラボ「お茶会レポ」
春の open gardenlife labo ご感想まとめ >>>>> オープンガーデンご来訪ありがとうございました


オープンLabo 開催報告

2015.12.12


ユキノシタのお茶を試飲したり、いろんな活用法をお話ししたり。お庭にある身近な植物も活用できるとなると一気に存在が違って見えるのですよね^^ ご参加ありがとうございました。

12364337_933687013380875_303233782_o.jpg
ミニセミナー中

オープンlabo のお知らせ

2015.11.15


オープンラボ vol.2 「秋の庭とハーブティーを楽しむお茶会」
ミニセミナー「和のハーブ ゆきのした のこと」育て方や活用方法をご紹介します

前回のオープンガーデンで「とってもくつろげて、心地よい空間で長居してしまいました」とご感想をいただきました。なぜ、くつろげて心地よく過ごせるのか laboのデザインのヒミツもお話ししたいと思っています。皆さんが家でくつろぐために工夫していることなども、シェアできたらいいですね。

庭を眺めながら、laboで収穫したハーブティーをお楽しみください。

日 程 : 2015年12月11日(金)   12:45 〜 14:30
場 所 : ご予約頂いた方にお知らせさせていただきます。
鉄 道 : 阪急今津線 門戸厄神駅 徒歩17分
バ ス : 阪急 西宮北口駅・仁川駅 / JR 甲子園口駅 から。 最寄りバス停から 徒歩3〜7分
お車の方: 1〜2台の駐車スペースがあります(申込み時にお知らせください)
費 用 : ¥1,000 (当日お支払いください)

*男性は女性同伴者と一緒にご参加下さい。

>>>>> オープンlabo お申し込みはこちらから
前回 open gardenlife labo の、ご感想まとめ >>>>> オープンガーデンご来訪ありがとうございました

この子も雑草?

2015.06.22


ヒメツルソバ。オキザリスを抜いた後、次に生えてきたのがこの子。そこら中の道ばたで見かけます。でもピンクの花がかわいいからか、最近ではガーデンショップで苗が売られていたりもして、そうなると雑草から昇格?

0622ひめつるそば.jpg
雨上がり

しっかりしてきた

2015.06.15


コモンタイム。タチジョコウソウとも呼ばれます。いつも植物を仕入れているところでは、地面を這って広がる クリーピングタイムしかなかったから 初めての植物通販 で手に入れました。9センチの小さな苗が2〜3ヶ月でこうなる

0615コモンタイム.jpg
香りもいい♪

デッキで夕食

2015.06.20


BBQっていうほど大袈裟じゃなく、こじんまりと楽しめる「七輪」 2〜3人でのんびりお酒も飲みながらの夕食には、ちょうど良いのです。テーブルに見立てた部分に布を敷くとデッキ上が落ち着きます。デッキに直接座って、たらりと過ごす

0620.jpg
お酒もすすむ^^

オリーブの実!!

2015.06.14


全然、気がついてなかった!オリーブの実がなっているじゃない!!蜂や蝶が遊びにきてたから、実は少〜し期待してました。オリーブの樹自体が、まだまだ幼いので収穫出来るのは数年後のはずなんだけど

0614オリーブ.jpg
探さないと見つからない

ギンバイカ

2015.06.13


今年は咲かないんだろうな〜と思っていたら!ギンバイカはマートルというヨーロッパでは古くから親しまれてきたハーブ。どんな風に活用出来るのかは、これから勉強します^^;

0613ぎんばいか.jpg
梅の花に似てる

スキマみどり

2015.06.10


ガレージスペース。隣地境界塀の足元は、壁まで土間を仕上ずに、10センチほどのスキマを空けました。リュウノヒゲやタイムなどの単色植えは一般的だけど色々植えるとどうかな?このスキマで、どれだけ植物が生育するのか楽しみです^^

0605ガレージ.jpg
10センチの隙間で

カラーリーフ

2015.06.09


銅葉があると緑がより綺麗に映える気がします。ポイント的に植えると効果的。今日、一番ステキに見える角度で写真を撮りました。曇り空くらいの方が写真写りがいい

0608庭.jpg
スモークツリーの隙間から

決闘?!

2015.06.08


以前から、ヤモリなのかイモリなのか・・・と見かけていた。胴体に噛み付かれて逃げ回っているから、戦っているのか?!共食いするのか?!と調べてみたら、この子はトカゲのもよう。そして、決闘ではなく交尾なのだとか^^; この体制で数十分静止しておりました

0608トカゲ.jpg
2匹いるのわかります?

雨も似合う

2015.06.06


アガパンサスは常緑で存在感もあって人気者。普通のサイズのものは花も1m以上にも高く上がってきます。この子は「ヒメアガパンサス」小型です。葉も細くて繊細。花の高さも50cm程度。控えめな感じが良い!

0606アガパンサス.jpg
ヒメアガパンサス ピーターパン

エリゲロン

2015.06.01


敷石の隙間に植えた「エリゲロン」 目地に広がってほしいな〜と思っています。常緑だから冬にどんな感じで葉が残るのかも楽しみ。小さな花が次々咲いて、石のあるドライな雰囲気に似合うな

0601エリゲロン.jpg
小さくてカワイイ花

オープンガーデンのご感想集

2015.05.30


来訪頂いた皆さんのブログまとめ
リンク集1:オープンガーデン ご来訪ありがとうございました

リンク集2:どんな感じ?オープンガーデンって

0530labo.jpg
庭から室内を見る(昆虫目線)

収穫という名の剪定

2015.05.24


伸び過ぎて、雨風で倒れてしまったハーブ達。ここで、思いきって収穫剪定。マジョラムとコモンタイムがひと回り小さくなりました。収穫したハーブは吊り下げて乾燥させて、保存茶?にします。

0524ハーブ収穫.jpg
日射しが強過ぎて・・・

実が食べ頃です

2015.05.22


春先の花が終わって、ちょうど花の少ない時期。今の主役は「ジューンベリーの実」赤く熟して食べごろです♪そのまま、つまんで美味しい!そしてスパークリングワインに合う!!!ジャムを作ってもいいけど全部そのまま食べてしまいました〜

0522ジューンベリー.jpg
鳥もくるよ〜

ウェルカムドリンク

2015.05.22


オープンガーデンでお出ししたのは「マジョラム・ティー」。お湯で出したティーを冷やしてアイスで飲んでいただきました。ハーブティーは好きじゃない・・って方も「初めて美味しいハーブティー飲んだ!」って大好評でした^^

0522マジョラムティ.jpg
お客様が撮ってくれた写真 オシャレ!

オープンガーデン

2015.05.22


初めてオープンガーデン開催!想像していたより沢山の方に来ていただいて嬉しかったです!ありがとうございました!!また開催したいなぁと思うものの・・・つぎはどんなタイミングにしよう。。。

0522オープンガーデン.jpg
隠し撮り?!

収穫は何年後?

2015.05.20


オリーブの樹は、まだまだ小さいのだけれど花を咲かせてくれています。まだ実になることは期待できない・・・もっと大人にならないとダメだって。生き物は何でも同じなんですね〜

0522オリーブ.jpg
日射しが似合う^^

ハーブティー

2015.05.15


ハーブウォーターの仕上がりはいまひとつ。色も香りも、あまり感じられなかった。ということで普通にフレッシュの「ハーブティー」にします。これなら、ちゃんと抽出されるはず!

0514ハーブティ.jpg
熱湯を注ぐだけ

ハーブウォーター

2015.05.14


成長は良過ぎて伸び過ぎ^^;なので、収穫(剪定)を兼ねて利用法を試す。まずは、簡単に「ハーブウォーター」。水に「マジョラム」を入れて放置。時間をおいたらOKらしい。

0514ハーブウォーター.jpg
見た目はいい感じ

地植えはすごい!

2015.05.14


鉢植えで種から育てた「マジョラム」を地植えに下ろしたのが、昨年の12月。春が近づくにつれ、ガンガン成長して次第にしっかりした感じになってきました。ベランダと庭の違いは大きい模様。

0514マジョラム.jpg
元気100倍的な・・・

勝手に完成した

2015.05.08


自然石を並べた隙間から、勝手に生えてきた「カタバミ」や「オキザリス」 良い感じの草目地になってきました。このままキレイな草目地でいてくれたら嬉しいんだけどな。

0507草目地.jpg
よいよい^^

成長を期待してる!

2015.05.07


成長株という言葉は、すっかり人に対して使う表現になっています。が、元々は植物のことのはず。文字通り大きな株に成長してくれる事を期待している「テウクリウム・フルティカンス」銀色がかった常緑の葉が魅力。花もエレガント♪

0507フルティカンス.jpg
見逃しそうなほど控えめな花

Labo の ネームプレート

2015.05.06


壁に付けるサインはどんなものにしようか。色々考えていたのですが、まずは手軽に「ペンキでステンシル」にしました。右に移る木ゲートに塗った「オスモ」の塗料を使って。なかなかいい感じ。評判も上々です♪

0506name.jpg
手作り感満載^^;

初。BBQパーティー!!

2015.05.04


ゴールデンウィークの間に、初めてのBBQ!夕方からスタートして暗くなってもタラタラと・・・^^; 家の中とか外の庭とか、そんな境を一切感じさせないくらい、ちびっ子達は縦横無尽にはしゃいでおりました^^虫も少なくて外で過ごすには最適な季節ですね〜

0504BBQ.jpg
外ご飯は楽しいね〜

違いのわからない女?

2015.04.30


石敷の隙間に出てくる雑草。「カタバミ」なのか「オキザリス」なのか・・・「オキザリス」なら雑草じゃないのか?この黄色い花が咲く子は満場一致で「カタバミ」= 雑草 のようです。ピンクの花の子は「オキザリス」と、ちゃんと名前で呼ばれることが多い模様

0429カタバミきいろ.jpg
キュートな花だけど・・・

憧れの花が咲いた♪

2015.04.29


あれよあれよ・・・と言う間に白くなりました。いつも視界に入る場所には、良い場所が無くて植えられなかった「テマリカンボク・スノーボール」 裏庭に植えたから、この美しさを堪能しきれないかも。。。

0429スノーボール.jpg
この白が素敵です

今日のガーデンライフ・ラボ

2015.04.28


ボリームたっぷりになる日は、いつのことやら・・・下草類を調達しにいかねばと思っているのだけれど・・本当は昨日くらいに行くはずだったのだけれど・・・時間作らなきゃ!!

0428庭.jpg
緑のボリームが少し増えてきた

オープンガーデンのお知らせ

2015.04.27


昨年の秋に西宮市に拠点を移し、庭づくりも仕事の合間をぬって少しずつ作業しています。自分ひとりで全て出来る訳ではないので、床や壁を作ったり力仕事は職人さんに入って頂きました。 最初の植物を植えてから4ヶ月。まだまだ幼い庭ですが、皆様をお招き?出来る日をつくりました。歓声をあげていただけるほど豊かに成長した庭ではないですが、ほっこり はしていただけるかな?^^; 来訪予約制とさせていただきます。ご了承ください。

日 程 : 2015年05月22日(金)・23日(土)  Open 10:30  Close 16:00
場 所 : ご予約頂いた方にお知らせさせていただきます。
鉄 道 : 阪急今津線 門戸厄神駅 徒歩17分
バ ス : 阪急 西宮北口駅・仁川駅 / JR 甲子園口駅 から出ています。 バス停から 徒歩3分〜7分
お車の方: 1〜2台の駐車スペースがあります(コインパーキングは徒歩5分)

勝手に出てきたシリーズ?

2015.04.27

随分昔に義母さまが植えたであろう「フリージア」。いつかの「シラー」と同じく、石の隙間から芽を出しました。球根の植え方とか植える向きとか・・・いろいろコツを伝授してくれる解説もあるけど・・・そんなの関係ない!って言いたくなりますよ。。ほんとに、植物の生命力には驚くばかり。

0427フリージア.jpg
あま〜い香りにアリが集まってます^^;

帰化植物のひとつ

2015.04.25


「ナカミヒナゲシ」というのだそうです。勝手に生えてきて、放置しておいたら花が咲きました。フランスでは「コクリコ」と呼ばれる。「コクリコ」聞いた事あるなぁ。種が飛び散って大繁殖するらしい。咲いたらすぐに花を取り除こう。

150425ヒナゲシ.jpg
カワイイからと放置すると大変かも

これが欲しかったの!

2015.04.23


これこれこれこれ!!このグリーンが、たまらなく好きなのです♪「テマリカンボク・スノーボール」アジサイのような花。これくらいの色の時に切り花にして部屋に飾っても素敵だな〜って思ってましたが、その間もなく・・・^^;

0422スノーボール.jpg
きれいなグリーンに憧れてた♪

カタバミの宝庫?

2015.04.22


雑草だからとすぐに取り除かずに、共存できそうな子はいないかな・・・と様子を見ています。「カタバミ」は色んな種類がありそうなLaboの庭。最初に花を咲かせたのは「ムラサキカタバミ」 うん。かわいい^^

150422ムラサキカタバミ.jpg
ピンクの花はかわいい

グランドカバーも花盛り

2015.04.20


秋に株分けして植えた「ティアレア」小さく分け過ぎた・・・と思っていたけど全然平気でした。グングン新しい葉が広がってます。花持ちもいい。「アジュガ」と同じ時期に花を咲かせます。

150420花.jpg
手前が「アジュガ」奥のピンクが「ティアレア」

ウッドデッキの下から

2015.04.17


ウッドデッキの下は砕石を敷き。防草シートは使用せず。元々の庭で生息していた草が生えてきて、気づくとキレイな花が咲いていました。「シラー」という球根植物です。いろんな所から思いがけない芽生えのあるgarden laboです。

150417デッキ下.jpg
シラーヌタンス かな?

白い花が満開間近

2015.04.06


街中で桜が満開を迎えている今日この頃、laboの庭ではジューンベリーが8分咲き。花が咲くと嬉しくなります^^ たくさん花が咲いてるって事は、たくさんの実がなるってこと。

150406.jpg
ジューンベリー

庭ご飯が気持ちいい

2015.04.04


ジューンベリーが開花して、夜空に白い花が映える。でもって、今夜は風もなく暖かい。ウズウズと「庭ご飯」がしたくなります^^ 雨が降る予報だったので軒下でこじんまり。七輪を直接デッキに置いてはいけないので、コンクリートの鉢皿を下敷きに。

150404.jpg
幸せの時間

開花宣言!

2015.04.02


そろそろかな〜と毎日眺めていた蕾が、ついに開花!嬉しいものです^^ 芽が出たとか花が開いたとか・・・春ですね。laboの庭の成長にも期待が膨らみます。ジューンベリーの次は何が開花するかな?

150402.jpg
待ってました!

トキワマンサク 黒美人

2015.03.30


幼稚園の頃ビニールテープを裂いて作った「ポンポン」?そんな感じの花なのです。「トキワマンサク 黒美人」 ベニバナトキワマンサクより、葉の色が黒っぽい。一般的なトキワマンサク程大きくならず矮性。日当りのあまり良くないところに植えたので成長はどうなるでしょう?

150330.jpg
トキワマンサクの花

謎の現象 犯人は誰だ!

2015.02.09


夕方、ふと見た庭に異変が・・・土が、とっ散らかっているではないか!何が起こった〜?! ネコがトイレにした?でもウ○チは落ちてない。。う〜ん・・・謎だ〜 誰だ〜 (後日、鳥の仕業と判明 虫を探していた模様

0206ちらかし.jpg
まったく・・・

天然暖房

2015.01.09


庭に面した窓を1.5倍くらい大きくリフォームしました(昨年の話し)。冬の太陽は角度が低いから、室内に日射しがたっぷり射し込みます。天然の暖房のようなもの。窓の近くに常緑樹を植えちゃいけない理由のひとつでもある。

0119日射し.jpg
あったかい〜

ちょっと物足りないから

2014.12.14


緑が少な過ぎて寂しいよなぁ。って思ったので。以前のベランダガーデンで使っていた鉢類を持ち出しました。中にポットに入ったままの植物をいくつか入れて。ほんとは地植えしてあげたいんだけど、どこに植えようか決めかねてる子達・・・ひとまずここで

1214鉢とか.jpg
落葉間近な葉も貴重

冬は窓辺でほっこり

2014.12.13


さすがに庭でお茶をする季節ではない。。窓辺で庭を近くに感じながら、しばしくつろぐ。こういう時間を持てるのが、豊かさなんだと思うなぁ。お茶一杯を頂く時間は長くはないけど満たされる感覚がある。しあわせを感じる時間。

1213お茶タイム.jpg
ぼーーーってなります。。

こんな感じ

2014.12.12


ひと通りの樹木と下草を少し植え込みました。落葉期は葉が少ないから寂しい感じもする。下草類は大きめのポットサイズのものを6分割くらいに株分けしてみた。春になって、いくつくらいが元気に新芽出して花を咲かすかな?暖かくなるのを、じっと待ちましょう。

labo植込み.jpg
落葉してるから、ちょっと寂しい

いよいよ植栽!

2014.12.09


もっと秋の間に植栽する予定だったのですが・・・何とか年内に間に合った感じ。あえて高木は植えず、一番背の高い樹木で2.0程度。自分で手入れできる庭(職人さんに頼らなくていい庭)を模索していきたいのです。

labo植木1.jpg
納品された植物達

道路からはどう見える?

2014.12.08


がっつりと見えなくしてしまうのではなく、何となく庭が見える状態。でも室内や庭で過ごしていて、道行く人と目が合う事はありません。下部が抜けているウォールも植物が生長するとグリーンで覆われる。グリーンウォールの出来上がり。

labo目隠し3.jpg
道路から見る

裏庭を隠す

2014.12.04


表庭と裏庭の境目にも目隠しウォール。室内から裏の家が見えなくなって、ますます開放できる環境に。足元は裏庭の植物が見えるようにしています。

labo目隠し4.jpg
室内から見る

土の状態が重要

2014.11.29


植物を元気に健やかに育てる為に大切なことは「消毒や肥料」ではないのです。無農薬で化学肥料も使わない庭にしたいので、土のプロに土の状態を見てもらいました。コンクリート土間の下だった場所は悪い状態。もちろん改善してもらった。

labo土1.jpg
ガスの匂いが・・・

ロックガーデン風?

2014.11.27


テラスの高さから道路側に向けての高低差は法面にします。ゴロゴロと再利用の石を置いて、隙間に植物を植える。ハーブがワサワサする風景が、私の脳裏には出来ているのですよ。

labo石1.jpg
置いただけ

乱形石敷きテラス完成

2014.11.27


ここら辺に少しテラスを広げたい。ここは大きめの樹を植えるから、もう少し植え込みスペースが広い方が良い。そんな事が出てきても、テラスサイズは変更自在!いつでも石を移動できちゃいますから。

laboテラス1.jpg
目地も土のまま

テラスの石敷き

2014.11.27


デッキに続く床は乱形の自然石敷きです。一般的にはコンクリートで下地を作って、その上に石を貼っていきます。が、今回は「土ぎめ」という方法にしました。簡単そうに思えますが、石はひとつひとつ大きさも厚みも違うから、平らに並べるのは結構難しい。

laboテラス.jpg
飛騨の鉄平石

灯籠の移動

2014.11.26


昭和の時代、和室前の庭と言えば「和庭」。灯籠や蹲いをあしらって、松や槙を植えたものです。新しい庭では、今のところ再利用する算段もつかないので庭の隅っこに移動です。

labo灯籠.jpg
バックヤードの塀は未塗装^^;

メンテナンスフリーへ

2014.11.26


ここは洗濯物を干すスペースにする場所。ナチュラル嗜好の私ですが、ここはメンテナンスフリーを目指す。防草シートを敷いて細かい砕石を敷き詰めます。

labo防草シート.jpg
隅までキチンと

職人さんに先を越される

2014.11.26


とある日のお昼休み時間。職人さん達がデッキに腰掛けてお弁当中。このあとゴロンッてなって昼寝が始まる・・・くそぉ〜うらやましいぞ! それ、私もしたいやつやん! と悔しかったから押えた写真。

labo休憩.jpg
気持ちいいランチ

南窓正面の目隠しウォール

2014.11.20


南側のお隣さんとの目隠し。これがあると、南窓の掃き出し窓をブラインド無しで開放できる。「室内空間は窓まで」ではなく、外まで繋がり広がる感覚になるのです。

labo目隠し2.jpg
南側はホワイトウォール

古いブロック塀を塗装

2014.11.14


南側の隣地境界に建つブロック塀は「阪神淡路大震災」を持ちこたえた塀。若干傾いてますが。でも問題無し!としてそのまま継続使用。黒く汚れてるのだけは改善すべく高圧洗浄してペンキで塗装。将来的には植物で隠れてくるはずなので、ゆる〜い仕上がりでOK。

laboブロック塀1.jpg
自分たちでDIY塗装

隣地との目隠しウォール

2014.11.12


いろんな人に見てもらえる庭にする。という条件は一般的な家とは少し違うところ。いろんな人が自分ちの裏庭近くをウロウロする状況って落ち着かないはず。そんな理由からお隣に迷惑にならない為+我が家の洗濯物の目隠しウォール

labo目隠し1.jpg
外壁と同じ色で塗装

ウッドデッキは天然木

2014.11.10


室内のフローリングの敷方向に合わせてデッキもレイアウト。色も雰囲気もフローリングに似た材を選びました。天然木の香りも足触りも心地いい。夏の日射しでも暑くなりにくいのも良いところ。

laboデッキ2.jpg
オーストラリアのヒノキ材

室内と庭をつなぐもの

2014.11.06


室内と庭との繫がり。これが一番と言って良いくらい重要。室内から無意識に外に出られる状態にしておくと、庭という外空間に踏み出す機会が増える。一歩踏み出せば二歩三歩と歩みが進むもの。

laboデッキ1.jpg
デッキの下は砕石敷

再利用できるものは?

2014.10.30


花壇を取り囲んでいた石。義祖父が運んできて並べてくれたんだとか。義両親と庭の話しをすると沢山の思い出を教えてくれる。カタチを変えても使い続ける事で、積み重ねてきた時間も引き継げるような気がするのです。

laboビフォー3.jpg
掘り起こした石達

元庭にあった樹木はどうする

2014.10.30


元々植えられていた木々は新たな庭を作る為に全て伐採しました。唯一「藤」だけを残す事に。この「藤」は、この庭に来て40年程、数回の移植にも耐えてくれているんだとか。現状の「藤棚」とは違う状態にしたいので幹だけを残して大胆剪定。

laboビフォー4.jpg
藤棚の在りし日の姿

道路からの見え方は?

2014.10.27


車を一台停められるスペースの確保は必須。庭部分はどれだけ隠して、どんな風に魅せるか。庭でリラックスして過ごすには、視線を意識して目隠しは必要。緑を生かした庭と外との区切りにしたい。

laboビフォー5.jpg
道路から見る

窓から見える景色をチェック

2014.10.27


こちらは仕事場の椅子に座って見える景色。デスクワークの時は、いつもここから庭が見えるのです。隣の敷地からの視線は遮らないと落ち着かない。見たくないものは隠して、見たい景色を作る。

laboビフォー1.jpg
仕事スペースの窓

どんな空間にしたいのか

2014.10.27


庭と室内を境目を感じないくらい一体で使えるのが理想。その為に窓は「全開放」にした。外からの視線を気にせずにリラックスして過ごせるリビングダイニングと庭空間であること。

laboビフォー2.jpg
リビングダイニングの窓

gardenlifelabo デザイン〜施工の過程

ガーデンライフのこと

植物のこと

生き物のこと

オープン ラボ