HOME > リフォームデザイン


「暮らしに役立つ庭」ってどういうことでしょう?


とっても素敵な庭が出来たとしても
ちょっと動線的に不便なところがあると途端に使いづらいとか
部屋との繋がりが悪くて庭に出にくい などの小さなハードルがあると
結局、外空間を活用しきれない


そんな基本的で一番大切なことを考慮するのはもちろん


真夏の日差しが室内に降り注いで、室温を上げる事を防ぐための木を植える
気持ちよくカーテンを解放できるように庭に目隠しを作る
料理に使えるハーブを育てる
木の実を食べに来る小鳥を観察する などなど


いつもそばに庭を感じ、毎日の生活の中で「使い倒せる庭」



今までデザインしてきた「庭」に、どれひとつ同じものはありません

テラスの位置や大きさ、樹を植える位置さえも
家の間取りや庭の方角、庭を何にどう使うかによって変わります

庭仕事が好きな方なのか、手入れに時間を取れない方なのかも
デザインに大きく影響します

数年暮らした家のリフォームなら、今までの庭にあるものを出来るだけ活かして
再利用することも大切にしたい

家の回りは全て庭だと考えています
毎日の外出で通るアプローチも、車を止める為のガレージも全て庭と捉えて
庭を通って外出する、庭の中に車を停める。そんなイメージでデザインしています


viesoupleでは住まわれる方の家族構成や年齢、趣味趣向やこれからの暮らしのイメージに寄り添う
庭の存在価値が一番高くなる外空間デザイン を提案しています



viesoupleヴィスープル から Gokanshaゴカンシャ へ
2016年9月23日 事業所名を変更しました

Gokansha のホームページをご覧ください
http://www.gokansha.com